お客様から

 「住まいづくりをお願いされる」

仕組を提供します。

 

その仕組みは3つの手法から構成されています 

1飛躍的に紹介を増やす紹介獲得手法

2お客様のハートを掴むツール提供による信頼獲得手法

3お客様から尊敬されるセミナー開催手法

◆端的に言えば営業マン不要の住宅販売システムです

 

弊社は住宅営業コンサルタントとして12年間住宅会社を支援してきました。何が業績に結びつくのかという本質を知りつくしています。その本質を捉えた行動とツールを組み合わせた住宅販売システム=「お客様から住まいづくりをお願いされる住宅営業の仕組」を構築しました。この仕組みを100%稼働させれば営業は不要になります。まず、その仕組を構成する3つの手法のエッセンスをご紹介しましょう

                             潟Tクセスウェイ マネージャー 松本 全司   photo.jpg

  

 

◆3つの手法の内容と特徴

 

 

 

紹介獲得  

  手法 1 

紹介の依頼を誰でもできる方法で行う

◆「どなたか、住まいづくりを検討しておられるお知り合いがいらっしゃったらご紹介ください」というように入居者に依頼するのは大きな心理的負担を与えます。現代は知り合いの数は多いのですが紹介できる人は少ないのです。逆説的に言えば、心理的負担がかからない方法を考えれば、紹介は飛躍的に増加するのです。

◆弊社がお勧めする「心理的負担がかからない方法」とはツールを活用する方法です。そのツールとは裏を資料請求ハガキにした名刺です(様々な工夫によって渡すと高確率で返ってくるのでブーメラン名刺と名づけました)。入居者などに対して「このツールをお知り合いに渡してください」というだけでOKです。後はツールが必要なことを確実に文字で伝えてくれます。このツールは入居者にかわって見込み客を探し、紹介してくれる役割を果たすのです。

 

 

 

 

   信頼獲得

  手法 2

住まいづくりの相談の前に小冊子を読んでもらう

 ◆お客様にとって本当に役立つ情報を提供できれば、お客様の信頼度はアップします。では「本当に役立つ情報」とはどんな情報なのか?その答えのひな形としてお勧めするのが「団らん家族と健やかな子供をつくる住まい」という小冊子です(A5版57ページ)。この小冊子は、お客様の関心事に的を絞って、イラストや図面を93点も使ってわかりやすく解説しています。

◆さらに、信頼を獲得する決め手になるツールとして「会社の姿勢や理念を知ってもらう小冊子」の制作をお勧めしています。

 

  

  尊敬獲得

  手法 3

社員が講師になるセミナーを開催する

◆尊敬を獲得するセミナー手法とは社員が講師になってセミナーを開催する方法です。社員が講師役になるセミナーを開催すると、お客様は社員を先生として扱ってくれます。複数の人の前で話をする人=先生というイメージを多くの人が持っているからです。先生扱いされることは、個別相談をする際に非常に有利な立場(先生が相談に乗ってくれるという立場)をつくることができます。

◆「人の前で話すのは苦手だ」という人も多いと思いますが、誰でもできる簡単な方法を提案します。

 

 

◆3つの手法が連動して、業績向上のストーリーが実現します

 

驚く男 1の手法によって多くの紹介客を確保し、

 その見込み客に対して、手法2の小冊子を

 提供て信頼を獲得し、手法3のセミナーに

 誘導するというシンプルで簡単なストーリー

 が実現します。

   

 

 

 

◆3つの手法のすぐに役立つノウハウと小冊子を進呈します

 

3つの手法を詳しく知りたい方は下記申込ボタンをクリックしてお申し込みください。3つの手法のノウハウと小冊子(団らん家族と健やかな子供をつくる住まい)をメールでお送りします(PDF版)

 ※申込は先着30名様で締め切らせていただきます。

小冊子申込

<手法1のノウハウ>

ブーメラン名刺を入居者に喜んで活用してもらう方法/入居者以外に喜んで配布してくれる人の探し方と依頼トーク/伝道師を担える入居者専用名刺のつくり方

<手法2のノウハウ>

お客様のハートを掴むツールのポイント/小冊子の5つの活用方法/信頼の決め手になる小冊子のつくり方

<手法3のノウハウ>

個別相談に結びつくセミナーの手法/セミナーの先生効果を高める手法/誰でもできる2つのセミナーの手法

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る