なぜ2つの講座なのか?

競争激化と人材難が中小企業の大きな問題点

◆日本の中小企業の問題点は「競争激化による収益の悪化」と「人材難、人材不足」の2つに集約されます。弊社の2つの講座はこの2つの問題点を解決するための講座なのです

◆日本の中小企業の81%は価格競争による経営を行っています(法政大学中小企業研究会の調査結果)。また、東京商工会議所の中小企業委員会の調査によれば「売上拡大を阻害している最大の要因は価格競争の激化である」と結論づけています。中小企業のほとんどは価格競争(コストダウン競争)に明け暮れ、みんなで貧しくなっているのです。

◆東京商工会議所の中小企業委員会はもう一つの問題を指摘しています「売上拡大に取り組む上での最大の課題は人材不足である」という指摘です(なんと中小企業の74%が課題であると回答しています)。さらに根深い問題は「社員の働く意欲の低さ」です。世界的な人事コンサルティング会社である「タワーズペリン」の調査によると、日本は先進16カ国の中で最も働く意欲が低いことがわかりました。日本人の41%はイヤイヤ働いているのです。やる気十分で前向きに働いている社員は2%しかいません。

2つの講座はなぜ2つの問題を解決できるのか?

その根拠は成功の法則化と考えるシートと仕組・ツール

それは膨大な成功事例からビッグノウホワイ(大きな根拠)を見出し、成功法則化したからです。2つの講座は7つの成功法則によってカリキュラム化されています。さらに、成功に導くための「考えるシート」(ベストシンキングシート)と、継続実行するための「仕組・ツール」を提供します。「7つの成功法則」と「考えるシート」と「仕組・ツール」が2つの問題を解決に導きます。以下、2つの講座のテーマとカリキュラムをご紹介しましょう。このカリキュラムを見ていただければ、「なぜ2つの問題が解決できるのか」をご理解いただけるでしょう

<非価格競争・高収益実現講座の3つのテーマとカリキュラム>

テーマ 目的

カリキュラム

 競争回避

 

非価格

競争状態

 をつくる

 

●業界の未知の問題を発見しビジネスに結びつける手法と4つの事例
●商品サービスのキーニーズを発見して成功を収めた事例とその手法
●商品の右脳価値(心を豊かにする価値)を上げる7つのキーワード
●お客様に商品の購買を決定させる7つの価値伝達のコピー術
●ヒット商品を泉のように生み出す3つの既存要素の組合せ術

成功パターン

集客数

成約率

アップ

 

●集客を成功させる第1のポイント顧客の絞り込みのコツと8つの事例
●集客成功させる第2のポイント集客商品選びのコツと10の事例
●集客を成功させる第3のポイント人情報の活用と成功失敗の比較事例
●売り込まずに売る顧客の状況別・ニーズ別対応手法の5つの事例

優良固定客

優良

固定客

づくり

●優良固定客づくりの対応 1 会社の価値観を伝えファン化を図る手法
●優良固定客づくりの対応 2 お客様の琴線に触れワクワクさせる手法
●優良固定客づくりの対応 3 顧客ノートの活用術と事例
●生涯顧客づくりの仕組 1 段階式会員制による上得意客づくりの仕組
●生涯顧客づくりの仕組 2 お客様のレベルアップを図る教室づくり
●生涯顧客づくりの仕組 3 お客様にとって無くてはならないAMづくり

 

<社員の人財化と創造力向上講座の2つのテーマとカリキュラム>

テーマ 目的

カリキュラム

 毎日変革

社員の

意識

の改革

 

毎日使う言葉、毎日の行動、毎日見るものを変える意識改革
●社員の問題意識と経営参画意識を高める提案制度の仕組づくりの秘訣
●社員が働く最高の動機、自己重要感を高める重続習慣づくり
●社員を欲望ではなく、良心で動かすビジョン、ミッションのつくり方

 

重続

 社員の

人財化

の実現

人財像の明確化と人事評価との連動による人財化の仕組づくり
●社内における「学ぶ場」「教える場」のつくり方と運営のポイント
●社員に行動指針を示して、仕事を任せる方法と事例
社員の得意分野を見出して人財化を図る手法

 

           

2つの講座によって得られるもの、具体的な成果

第1の講座では4つの成果が得られます

◆第1の講座(非価格競争・高収益実現講座)では4つの目標を設定します。目標項目と期待できる成果(最低限の期待値)は下表のとおりです。

テーマ 目標項目 期待できる成果
非価格競争の実現 顧客単価のアップ 20%アップ
成功のパターン化

集客数増加

受注率の向上

集客数30%アップ

受注率20%アップ

優良固定客づくり リピーター率の正常化 リピーター率70%以上

第2の講座では社員の行動量、創造力、やる気のアップが期待できます

◆第2の講座(社員の人財化・能力向上講座)は社員の意識やモチベーションに働きかけるコンテンツが中心です。従って目標の設定が難しいのですが、「行動量」「能力」「モチベーション」の3つを目標化し達成を目指します。業績や行動だけの目標ではノルマ化するからです。具体的な目標項目と期待できる成果は下表のとおりです。目標達成

テーマ 目標項目 期待できる成果
毎日の変革 行動量のアップ 20%アップ

不の発見

と提案活動

創造力の向上

(提案件数を指標化)

年間6件の提案/人

 重続づくり

プロづくり

 モチベーションのアップ

(アンケートで指標化)

 30%アップ

 

講座の開催費用、対象企業、対象者について

講座は2つの方式で実施させていただきます

 ◆A方式(定型方式)・・・2つの講座をカリキュラムどおり実施する方式です

 ◆B方式(カスタマイズ方式)・・・対象企業の状況やニーズに合わせてカリキュラムを作成し、実施する方式です。状況診断+講座+フォローによって目標を達成するまで支援します(もちろん期限はあります。フォロー期間6ヶ月、最長1年の期限で目標達成を目指して支援します)。

  

方式 講座実施時間 講座の内容 フォロー 費用
A方式

@の講座ー4時間
※非価格競争高収益実現

Aの講座ー3時間

※社員人財化創造力向上

・解説+演習

無し 5万円
B方式

講座内容は

カスタマイズ

・解説+演習

・実行計画作成

※目標と行動を具体化

・月1回フォロー会議実施

※課題へのアドバイス

・社内研修実施への支援

※実行計画の社内徹底

 

内容に基づき

お見積り

致します

※会場は受講される企業でご手配ください

 

◆対象企業、対象者講座画像

 ・対象企業ー消費財を扱う企業であれば、業種業態を問いません

 ・対象者ー経営者と管理職の方が対象になります

講座の受講者の声、講師のプロフィール、会社の特徴

◆受講者の声

過去の受講者の声をご紹介します。過去の講座は「7つの成功法則講座」という名称で実施しました。内容はほぼ同じですが、受講者の回答の中に「成功法則名」が語られている点はご了承ください

受講者名 所属・役職 受講後の感想・意見

星野 様

NPO法人

知源ネット

理事長

事例が多く大変参考になった。琴線の法則、自己重要感の法則は

自分でも実践できる確信を得ました。

 並木様 成功塾 塾長 

事例が多くわかりやすかった。 美人不美人の法則は「なるほど」

と思う事例が多く、新たな発見があった。らしさの法則は

実践してみようと思いました

大久保 様 

ビズシード

代表 

すべての法則に満足しました。大変勉強になりました。是非、当社

のサイト(創業手帳)に記事を投稿してください。不は宝の

法則で主張されている「顧客の声を聴くこと」は実践してみます

金井 様   行政書士

らしさの法則、不は宝の法則、自己重要感の法則は素晴らしい

と思いました。多くの事例が聞けたことに満足しました。らしさの法則

は自分なりに再構築して実践してみます 

 久保 様 英語塾代表 

素晴らしい情報が盛りだくさんで、多くの学びがありました。

仕事面でも子育ての面でも活かせる内容だと思いました。 

特に、自己重要感の箇所です。塾の生徒や保護者に対する働きかけ

を見直してみます。

清水 様 

財マネジメント

代表 

様々な幅広い知識、内容の濃いコンテンツ、考えるための

ベストシンキングシートに満足感を得ました。らしさの法則で解説された

「ビジョン・ミッションの見直し」に取り組んでみます 

永吉 様 

マジック・スマイル

代表 

具体的な事例がわかりやすかったです。コンテンツのすべてを資料

でいただけたことは、とても嬉しいです。琴線の法則で解説

された「アナログコミュニケーション事例」は現在のクライアントに

ピッタリだと感じたので取り入れます

矢野 様 

新現役ネット

元事務局長 

「よくこれだけまとめられたな」と感心しました。非常に参考になりま

した。講座やセミナーを開催する際の貴重な資料として活用

させていただきます

池村 様 

元大手スーパー

管理職 

非常に勉強になりました。学ぶでけでなく活かせることが多い

と思いました。 ワークで多くの人の意見を聞けたことも大きな収穫

になりました

園田 様 

NPO法人

農都会議

リーダー 

 NPOや地域活動で使えるアイデア手法が満載だった。

琴線の法則と自己重要感の法則は目からウロコだった。

自己重要感の法則で解説された3つのサイクルは実践してみたいと

思いました

 

◆講師(松本全司)のプロフィール    photo.jpg  

 

大学卒業後、マーケティング会社に入社、3年目にマーケティングコンサルタントとしてNO1の業績をあげた。その業績を買われて住宅メーカー(ミサワホーム)に入社、市場調査部門、営業部門、アパート事業部門などを担当後、販売教育部門の責任者として12年間営業部門の教育を担当し、新卒から管理職までの研修体系を構築した。その後、元上司が創業したコンサルティング会社「株式会社サクセスウェイ」のマネージャーに就任し、リーダーの養成や営業支援活動を担当

 

◆株式会社サクセスウェイの特徴 

業種業態を問わずマーケティングの支援をする会社です。業績を上げ続けるアイデア企画の創造と仕組づくりが得意です。ビジネスを成功させる最大の要因は「優れたアイデアと企画」です。弊社の使命は「優れたアイデアと企画を生み出し、クライアントを成功に導くサクセスプロデューサー」です

2つの講座では「考えてもらうこと」そして「実行してもらうこと」を徹底的にアシストします。弊社の役割は考動アシスタントなのです。そのために「6つのBTS(ベストシンキングシート)」と、実行する習慣をつくる「7つの仕組ツール」を提供します

 

社内説明会のお申し込み欄

講座内容はご理解いただけたでしょうか?

・講座内容をもっとご理解ご納得いただくために、ご要望があれば御社での説明会を開催させていただきます

・御社を訪問し、約2時間かけて2つの講座のポイントのみ解説します。「質疑応答」の時間もとって、十分ご理解いただけるようなデモンストレーションを行います

・なお、ご質問やご意見がございましたら、ご遠慮なく電話で連絡ください

 ※電話番号 03−3772−7307(担当松本)

今すぐお申し込みください

下記フォームに必要事項をご記入のうえ送信してください

会社名(必須)

(例:山田商事株式会社)
住所(必須)

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL(必須)

(例:03-1234-5678)
半角でお願いします。
お名前(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
ご質問等ありましたらご自由にご記入下さい
※2500 文字以内でお願いします

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

公開講座のご案内

公開講座も定期的に開催しています

 ・東京都港区の登録団体「おやじ互楽大学」が主催です

 ・日時・会場など、詳しくは下記をご覧ください

 

 公開講座

 

▲このページのトップに戻る